マンションに引っ越します!グ!グッー!グ!ブログ

Feed Rss

映画って最近言ってない気がする

こう見えて、
どう見えて、

女子と映画に行ったことは何度かありますよ。
えぇ、何度か。

まぁそこは映画に関しては千里眼を持つ俺ですから、
失敗ということはないですよね、えぇ。

いや、とはいえピクサーとか超安牌を選んでるからといったほうが正しいでしょうか?(笑)

一度ホラーを女子と観に行ったことがありましたが、
ホラーシーンで『キャッ!』っと来た時には、

あぁ俺はホラー耐性がある人間で良かった。
俺は今日の為にホラー観てきたのだろう。
ホラーを観てきたボーナスステージが今日だったんでしょうか?
ジョージ・A・ロメロ先生、ありがとうございました!

とまで思いましたね。
まぁその時観た映画はロメロ映画ではなかったですし、
横ばかり気にして肝心の映画が吹っ飛んでましたがwww

映画デートと言うと真っ先に浮かぶ出来事があります。
それは自分自身は一人で観に行った映画なんですが・・・

『悪の教典』

教師がクラス全員ショットガンで皆殺しにするというぶっ飛び映画。
つーかそもそもこんな映画をカップルで観に来ること自体間違ってるだろ?という映画なんですが、結構カップル客多かったんですよね。

そして上映終了後。
とんでもない空気感でした。

俺の目の前にいたカップルはもう女のほうがキレてました(笑)

「なんなのこの映画!?私こういう映画大っきらい!だから観たくないっていったじゃん!!」
「・・・・いや・・・まぁ・・・その・・・うん・・・ぅ・・・・・・・・」
「もうやだ、帰る」
「・・・・」

三池監督グッジョブ!!
ってすげぇ思いました(笑) 

Comments are closed.