マンションに引っ越します!グ!グッー!グ!ブログ

Feed Rss

赤坂グリーンハイツ

02.12.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

9月ですね気ばかり焦って若干呼吸が浅いココンですこんばんわ過呼吸になりそう!(慣れてるけど)

というわけで最近体調を加味して現状に合わせてそもそもが短時間のところと、シフト短時間可能、ってところを中心に求人を見ていますが、そういうとこ一般求人なので、障がい手帳持ってるだけではじかれそうとガクブル。やりたいなぁっていうのはどうしても身体がついていかないフルタイムばかり…移行の仲良しメンバーで溜息をつきつつ現実逃避でゲームの話してから赤坂グリーンハイツに帰宅したらやんちゃして

この始末。(ウェブマニーを買うつもりがアイマスにつられました。でもなんで5000円だけアイマスなのか謎だ…)

帰ってからVITAにお金いれて移行関連の友達数人に「笑えよベジータ…」って送ったら「バロスwwww」「やってくれるって期待してた」「コンさん何してんのwwwww」という反応を頂けたのでつまりはGJということですねわかります(違う)

でもそこまでしておいてまだゲーム買ってないんですよ(な ん で だ よ)

もう本当不安が強くて落ち着かなくてゲームしたい気持ちあるんだけど手につかなくて…
デキナイヨー!(むしろせんでよし)

で、一向に落ちつかなくて、帰って、早寝できなさそうなので、マイミクさんを見習って久々にネームに手をつけてみました。

デキタヨー!(爆)

26ページまで描いてあったんですが最終44ページになりました。も少し削りたかったけど前回描いたのと比べて本当焦ってもういいやってならないで描き直してよかったって全力で思うくらいテンポ上がりました(当社比)
でも1話のクライマックスシーンは前回ネームからコピペで引用したので、結果的に2回描いてよかったねっていう。
明日も作業時間とれそうなので明日でもう一度読み直して大幅修正がなければ手をつけられそうです。目標は今月末公開。(メンタルしななければ)

この間コラボ漫画をノリだけで描かせて頂いて、私頑張って綺麗に描こうとするより質より量タイプだなと実感したので、クオリティは多分残念ですが漫画描いてて楽しい!ってペース保てるくらいで描こうと思います。つまりは多分ほぼ一発描k…(嫌な予感しかしない)

どうでもいいですがBGMはずっと神のまにまに(りぶ歌詞)だったんですが(いつもの)
シリアス描く時もちょっと明るめハイテンポの曲聞きながらの方が漫画自体もテンポ上がる気がしますね。あと結末があまり暗くならなそう。ただ単に私が癒されるから進むだけかもしれない←

結末と言えば現時点のすんももの最終話が段々歪んできて全滅エンドが発生しているんですが爆笑(←そこは修正しろよ)

すんももは本当はゲームにしたいって時期もあってエンディング分岐考えてたぐらいだからシカタナイネー。(だから地図とかはゲーム風な配置なんですよ…)
本筋はこれっていう結末はありきだけど本当はエンディング分岐したいんだよ!みたいなことってありませんか。
私は基本トゥルーエンドはハッピーエンドだと満足するけど、いまいち救いがなくて切ないエンディングの方が心に残って好きなんですよね。

やばいネーム描いてる時間より日記書く方時間かかってる←
(私は小説は漫画の倍近く時間がかかるようなひと)
お腹イタイヨー。(胃薬飲んできます)

のんびりアニメ鑑賞

02.11.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

この手のタイトル多くなったなあ…カイチョーですこんばんは(あいさつ)
なんか最近いろんなことが雑になってる。

とりあえず昨日のことから。
昨日は昼まで寝てました。
バイトないって幸せ。
ひとまずのんびり野崎くん見てからの、日曜アニメも消化。

そっから、店長と待ち合わせして、学食でお昼食べてからのお店借りて遊んでました。
シイさん待ってから、夕方から車出してもらって満天の湯へ。
肩こり勢特有の銭湯願望が満たされた瞬間である。
みんなほっこりでしたわ。
実は満天の湯は初めてだったんですが、あそこいいですねえ。
距離がもうちょいいい感じだと通うんですがねえ。

最後はスシローでシースーですわ。
なんか最近スシローのフライドポテト人気らしいですね、全然知らなかったんですが。
食ってみたんですが、たしかに素材の味というか、何かそんな活きた何かを感じました。
比較対象がマックくらいしかないのがアレですが、少なくともマックよりは好き。

で、お店戻って日が変わった辺りで帰宅。
即寝といった次第でございました。

今朝は9時くらいに起床からののんびりアニメ鑑賞から。
ハナヤマタ見てました。
特にいうことないです。
あ、ハナヤマタのタイトルが登場人物の頭文字とったものだったって知ってちょっと感動したくらいかな。

アニメの後は着替えてバイト行ってました。
この内容も特に述べることないです、いつもどおり。
レジ応対の新人教育とか今更されましたが、意外と用語がガバガバだったのは自分的にショックだったかな?
もう少し丁寧な言葉を心がけないと。

帰りにはマンソーとブックオフ回ってGTOを買ってきましたわ。
なんか久しぶりに読みたくなりましてな。
アンコールなんちゃらみたいなのがコンビニコミックスで置いてあったのだけど、3巻がどんだけ探してもなくてね、探すのにストレス貯めるのもナンセンスなんでもう原作コミックスまとめ買いにしました。

でもって、速攻帰宅からの風呂、あがって今って感じですかね。
ああ、ねっむ。

ああ、最近ホント色々雑だなあ。
せっかく長く続けてる日記だし、ちゃんと更新しないと。
モダン記事も全然だしなあ。
ヘタしたら次回がタルキール出て禁止改訂してからとかね、なったら悲しいやん。
現環境とはなんなのか。

さて、それはさておきクァンタム・オブ・ザ・シーズ読みつつはよう寝とこう。
明日は朝からバイトや。

んじゃ、またねー。

日商岩井第1玉川台マンション

02.10.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

時間帯が違うと
景色も違いますね

落選した自民党の候補が
駅前で演説していました

この人は
以前地方選挙のときにも

「一時の気紛れで投票しないで下さい」
って演説していました

今回の選挙でも
いきなり握手されて

そもそも吹田に住民票移してないし
インフルエンザのこともあるから
やだなぁと思ったのですが

落ちてしまえば気の毒だし
どちらかといえば
まぁきれいな方の人(女性)なので

今度はこちらから握手して
「残念だけど、こういう流れだから仕方ないね」
とこちらから声をかけてあげました

弱みにつけいるつもりはないけれど
の情報です。日商岩井第1玉川台マンションの情報です。

東建小石川マンション

02.08.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

彼女と行った北海道の話はいっぱい書いていますが、彼女とは昨年の夏7月に鹿児島に行っています。過去のブログでちらっと書いた記憶はありますが。私はブログにも書きましたように「芋焼酎」が大好きなのですが、彼女も私と一緒に部屋で少しずつ飲むようになったことから「芋焼酎」への意識や関心はあったかと信じてます。鹿児島ではレンタカーを借りて、もちろん数箇所の観光地も行きましたが、芋焼酎の「蔵めぐり」もしました。蔵めぐりと言っても計画性はまったくなく、カーナビに知っている「蔵」の名前を入れて走り、なんのアポイントも予約も許可もなく訪問しパンフレットをもらったりいろいろお話を聞かせてもらったり、でも蔵にもいろいろあって売れてる、特にプレミアと言われる焼酎を扱っている蔵は冷たい雰囲気がありました。彼女との思い出のひとつでもある鹿児島、そして今こんな辛い私に癒しを分けてくれるメル友の彼女、それがこの「鹿児島」でつながっているなんて皮肉なのでしょうか…東建小石川マンションは駅近いので、すごく便利です。

シャンボール尾山台

01.31.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

彼女はそれが嫌だったらしく、北海道に行く時の途中空港に向かう電車の中で「今回は絶対にあんな声出さないでね、こっちまで変になってくるから…」と私に言った。私は心の中で「ん?」と思っただけでした、別にあのとき怖くて出した声じゃないことを彼女は知らないからです。私はあえて説明する気もなかったし…空港が近づくと彼女はしつこいくらい何度も「絶対だからね」「絶対叫ばんといてよ」などと私に連発する。私は無視を続けた、それでもしつこく言うので「やだ」の一言を彼女にぶつけた。しかしもし私がいまだにその「離陸」が仮に怖かったとしても、あんな言い方はなかったのではと今でもそう思います。楽しい旅行の出発でかなりしらけムードにもなりかねないでしょう。結局私は彼女がそう思っているのなら逆に無言を押し通していようと思い、何も言いませんでした。はっきり言って彼女の気持ちの中にはもう「私」のそんざいなどなかったのでしょうね、悲しいことですが…住みたいマンション物件はシャンボール尾山台です。

飲み過ぎた

01.24.2016, コメントは受け付けていません。, グー!日記!!, by .

ユーキくんは私には珍しい年下の飲み仲間だったヒトだ。
同じ飲んだくれるにしても相手から何かしら得ていたい私には、基本的に年上の飲み仲間しかいない。
ワケあってユーキくんは今はいない。その話もいつか。

宇喜田ホームズのユーキくんには彼女がいた。エミさんだ。ユーキくんの同じ職場のバイトの子で、ユーキくんと同じ年齢。当時はまだ交際して一ヶ月くらいだったが、友達期間が長くてお互いのことはある程度知っていた。
エミさんは私とも面識あるが、私とはあまりウマが合わない。
キレイな女性に弱い私が、例外的にどうも仲良くなれない方だった。ちゃんと常識のある大人な女性だが、何故か私とはどうしても合わなかった。今もどうしてか判らないが、お互い飲む席で無言になってしまうので、私とエミさんはなるべく同席しないよう、お互い気をつけた。

さて、ユーキくんのマンション初めてエミさんが訪れた夜の話。
ユーキくんはボンボンで、ちょっといいマンション

一人暮らしをしていた。間取りは2LDKで、玄関を入ると長めの廊下を歩いてリビングに到着するのだが、その間にドアがふたつある。寝室と物置兼客間である。
二人はマンションへ来る前に食事をした。少し高めの居酒屋で、多少アルコールが入っていた。
それでもまだお互いセーブした飲み方で、ホロ酔いにも届かないくらいで足元もしっかりしていた。
「あんまりキレイにはしてないよー」とか言いながらユーキくんはエミさんを部屋に入れ、一緒にリビングへと歩いた。
リビングの真ん中にあるソファにバッグを置いたユーキくんがエミさんを振り返ると、エミさんは今歩いてきた廊下をじっと見ている。
廊下のライトはリビングを点けた時に消したので、薄暗い。それを見ている。
「どうしたの?」
飲み過ぎたのかと思いつつ、気まずくなり、その夜はその足で帰宅し、ユーキくんの下心はただただ空回りしてしまった。